満腹めしライス

調理師コンビの食べ歩き&クッキングブログ

夏だけじゃなかったのか!

土用の丑の日と言えば鰻

f:id:majilabo2017:20180723190109j:plain

ですが、土用の丑の日って夏!それも1日だけだと思ってたんですよね。

春夏秋冬すべてにあるんですね・・・!!

ちなみに今年2018年はこんな感じ

【2018年の土用の丑の日】
1月21日、2月2日、4月27日、7月20日、8月1日、10月24日、11月5日

 そもそも、土用っていうのは立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間を示すらしい。

その期間の中の丑の日(昔の暦の読み方やね)が土用の丑の日!!

 

へぇ~そーだったのか丑の日

 ちなみに今年は先日7月20日と来る8月1日の2回ありますが、

毎年2回あるわけじゃなくて、こういう時は

一の丑二の丑って呼び方が違うらしい。

あと夏のイメージがあるのは江戸時代に平賀源内が、

鰻屋から売り上げ低下の相談を受けてその店先に

「本日丑の日」
土用の丑の日うなぎの日
食すれば夏負けすることなし

という看板を立てて売り上げをアップさせたという話が有名で、

いまだにスーパーや鰻屋さんも夏の土用の丑には鰻!!

そのイメージが強いからやろうね。

といっても鰻に含まれるビタミンAとかビタミンB群なんかは

食欲増進とか疲労回復とかにいいから

夏バテぎみのときに食べるには理にかなってるんやで!

多分夏に焼肉!もよく似た理由やな(まあビールも美味いし)

 

特に今年は猛暑なので、鰻高いですけどたまの贅沢だと思って

食べて夏を乗り切りませう!! 


【グルメ旅 三重】松阪にうな重食べにいったよ!!

unagi-nanke.com

 

Copyright © 2018 MeshiRiceHousoukyoku All Rights Reserved.